それは約1ヶ月前の事...

 

それは一緒にキッズサッカ−をしている、織田コーチからの誘いだった。

 

 

織田コーチ『大会申し込んだんだけど、みんなで出ようよ!』

角谷コーチ『いいっすね〜〜、ひっさびさだしガッツリやっちゃいましょ〜〜』


織田コーチ『しかも、知り合いのチームも2チーム出るらしいんだよね〜』


角谷コーチ『やばいっすね〜それ、ちょ〜〜負けられね〜〜』


織田コーチ『しかもしかも、この
アサヒ飲料杯って言ってこの大会で1&2位 のチームは』

 

織田コーチ『千葉ブロックの大会に出れて、さらにそこで1&2位 のチームは』

 

織田コーチ『FC東京のホームグラウンド、味の素スタジアム全国大会に出れるらしいよ!!』

 

角谷コーチ『あ、熱すぎる・・・』

 

 

 

そんなこんなでテンションの上がりまくった俺らは

 

週に2回ほどフットサルをしては、

終わった後、ファミレスで毎回店員に注意を受けられながらも3時間ほどの熱い討論を繰り返し・・・

 

 

 

 

迎えた大会当日

 

 

メンバーは 84kgから75kgまで絞り上げた、

奇跡の腹筋部部長『角谷コーチ』

 

 

今回の企画者、

チーム選考にも慎重だったオダム監督こと『織田コーチ』

 

 

一緒にキッズサッカ−もやり、

波乗りも半端ないうちのガットウ−ゾ『兼コーチ』

 

 

 

永遠の兄貴、

柏の古着屋ICONS代表の『正樹さん』

 

 

どんな心のカギをもピッキングする、

愛の鍵師『アッキー』

 

 

津田沼の路上からデビューした、

えちうらのトーク担当『長柄』

 

 

1日でバイトをやめた、

ニート界のカリスマ『関』

 

 

 

 

そして、ディフェンス不在のこのチームに最後に選んだジョーカー

大学時代、角谷コーチと千葉→茨城→福島→群馬→埼玉→東京→千葉 という奇跡の原付TRIPを敢行した、

順天堂の"Mrク−パー走"こと『ボンちゃん』

 

 

 

いや〜〜今回はホントにバランスの取れた、いいチームになったな〜〜(ニヤッ)

こりゃ〜〜優勝、狙えちゃうでしょ〜〜!!

 

 

そんな矢先、信じられない組み合わせが発表された!!

 

同じブロックの1試合目知り合いのチームとぶつかる事に・・・。

 

 

 

そのチームにはJFLで頑張ってるヤツもいる!!

 

いや〜〜、ヘタしたら1発目が事実上の決勝戦かもしれないな・・・。

 

 

 

 

むちゃくちゃ集中して入った1試合目、

 

ピッチは1時間前まで降ってた夕立ちの影響で思ったようなプレイができない!

 

しかし迎えた前半5分、 さんざん話し合ったコーナーキックからのセットプレーで得点♪

 

さらにFKからのトリックプレーで2点目♪

 

後半にも1点入れて、終わってみれば3-0!!

 

 

 

いや〜〜〜怒られながらも話し合った甲斐があったな〜〜(涙)

 

 

 

その後は順調に勝ち進み、迎えた準決勝

 

 

試合は荒れた・・・.

 

 

 

相手チームから聞こえてくるヤジ・・・。

 

そしてだんだんヒートアップしてくる試合!!

 

うちのチームの切り込み隊長かつガットウ−ゾ、兼クンのひつようなマ−クに

 

相手チームの選手が『離れろよ、くっつくんじゃね〜〜よ』と連呼する

 

ひやひやしながらもなんとか無事に試合は終了


もちろん勝っちゃいました〜〜〜♪

 

 

最後の決勝も2-0で勝ち、見事に優勝!!!

 

 

次の千葉県大会の出場権も獲得!

 

いや〜〜次の千葉県大会に向けてこの1ヶ月もアゲアゲでいかね〜とな〜〜!!!





左上、ボンちゃん、関、角谷コーチ、正樹さん
左下、アッキー、長柄、兼コーチ、織田コーチ

 

PS.もちろん終わった後は2回注意を受けながらも、3時間ほど熱〜く語っちゃいました♪


PS2. 9/2(土)には千葉県大会がありますのでお時間がある方はぜひ応援お待ちしてます
!!
詳細はこちら



HOME