あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

【あ】

◇ アーリークロス
【Early Cross】
相手DFが戻りきらないうちに、GKとディフェンスラインの間を狙い早めに入れるクロスのこと。
◇ アイコンタクト
【Eye-contact】
目と目の合図によって意思の疎通 を図る手段。
◇ アウトサイドキック
【Outside kick】
足の側面外側で蹴ること。 比較的近距離に対して用いる。
◇ アウトフロントキック
【Outfront kick】
足の甲の外側辺りで蹴ること。 ボールに対して変化をかける場合などに用い、弾道は外側にスライドするような変化になる。
◇ アシスト
【Assist】
直接得点に結びつくパスを出すこと。
◇ アドバンテージ
【Advantage】
反則が有った時に、反則を受けた側が有利に試合を進めていると主審が判断した場合に、 試合を止めずに続行すること。
◇ アプローチ
【Approach】
相手選手がボールをコントロールする前に、プレッシャーをかけるため間合いを詰めること。
もしくは、それを指示するためにかけられる言葉。
相手選手がボールを触れる直前には両足を地面につけ、相手の次動作に対応できる態勢にすることが重要。


 

【い】  

◇ イエローカード
【Yellow card】

主審が警告を示すためのカード。
危険な行為や反スポーツ的行為などに対して提示される。
1試合中に同一選手が2枚目のカードを提示されると同時にレッドカードが提示され、退場となる。
◇ インサイドキック
【Inside kick】
足の側面内側で蹴ること。 もっとも正確性が高いキック。
擦るように蹴ることでボールに変化をつけることも可能。
◇ インステップキック
【Instepkick】
足の甲の中心辺りで蹴ること。 真っ直ぐな強いボールを蹴る場合などに用いられる。
◇ インターセプト
【Intercept】
敵のパスを予測してボールを奪うこと。
◇ インフロントキック
【Infrontkick】
足の甲の内側辺り、もしくは親指の付け根辺りで蹴ること。
ボールに対して変化をかける場合や、山なりのボールを蹴る場合などに用いられる。

 


 

【う】  
◇ ウィング
【Wing (Winger)】
コートを縦に分けたときのタッチライン寄りの地域。
もしくはその地域でプレーする選手のこと。

 


 

【え】  

 


 

【お】  
◇ オーバーヘッドキック
【Overhead kick】
空中にあるボールを自分の頭越しに後方へ蹴ること。
◇ オーバーラップ
【Overlap run】
ボールの後方からボールを保持する選手の後ろを通 り越し、前方のスペースへ飛び出す動き。
◇ オープンスペース
【Openspace】
相手選手のいない開いた地域。
◇ オフサイド
【Offside】
ボール及び後方から2人目の相手選手より相手ゴールラインに近い位 置をオフサイドポジションと呼ぶ。
ボールが味方選手によってプレーされた瞬間に、プレーや相手選手に干渉する、
もしくはその位置にいることによって利益を受けた場合オフサイドとなり、 相手チームに対して間接フリーキックが与えられる。
スローイン、及びゴールキックについてはこれにあたらない。
◇ オフサイドトラップ
【Offside trap】
ディフェンス側が最終ラインを操作することで、相手選手を意図的にオフサイドにさせるようにする守備の戦術。
◇ オフ・ザ・ボールの動き
【Movement off the ball】
ボールを持っていない局面での動き。

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行