あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

【は】

◇ ハーフウェーライン
【Halfway line】
ゴールラインに対して平行にひかれたフィールドを中央で区切る線。キックオフの時の中央線。
◇ ハーフボレー
【Half volley】
地面にバウンドする直後に蹴ること。ショートバウンドで蹴ること。
◇ バイシクルキック
【Bicycle kick】
空中にあるボールを自分の頭越しに後方へ蹴るときに、最初に蹴り足と反対の足を振り上げ、 その足を振り下ろす反動で蹴り足を振り、ボールを蹴ること。 その動きが自転車(Bicycle) を漕ぐように見えることからこう呼ばれる。
◇ パンチング
【Punching】
GKがこぶしを使ってボールを大きくはじき返す技術。
◇ パントキック
【Pant kick】
GKが手に持ったボールを軽く浮かせて投げ、それが地面 に落ちる前にキックする蹴り方。
◇はさむ(挟む) 相手プレーヤーがボールを保持している時に、2人で挟んでコースを限定してパスを出せなくしボールを奪う戦術。
1人がチャージやタックルでチャレンジし、もう1人がカバーしてこぼれ球を奪う。


 

【ひ】

◇ ヒールキック
【Heel kick】
踵で蹴ること。
◇ひく(引く) ミッドフィルダーやディフェンダーが守備に戻ること。
攻撃から守備に移る時にプレーヤーが自陣ゴール方向に戻ること。
ディフェンダーやミッドフィルダーに対して「引け!」のように使う。
「下がる」「戻る」とも言う。
◇ひらく(開く) ボールを保持しているプレーヤーから離れ、左右のオープンスペースに位 置取りすること。
「オープン攻撃」「サイドアタック」。
小学生低学年では固まることが多いので、開く練習が大切になる。

 


 

【ふ】

◇ ファーポスト
【Far-post】
ボールのあるサイドから見て、ボールに遠い側のゴールポストのこと。
◇ フィード
【Feed】
スペースに浮き球のパスを送ること。 もしくは、後方から前線にパスを送ること。
◇ フィールド
【Feeld】
タッチラインの長さが90〜120メートル以内、ゴールラインが45〜90メートル以内、 ゴールラインがタッチラインより短い長方形で無くてはならない。
国際試合では、タッチラインが100〜110メートル、ゴールラインが64〜75メートルと規定されている。
すべてのラインの幅は12cm(5in)を超えてはならない。
ちなみに、ワールドカップでのフィールドサイズは105メートル×68メートル。
◇ フェイント
【Feinting】
プレーの意図を悟られないために行う疑似動作。 相手をかわすために行う技。
◇ フォアチェック
【Fore-checking】
ボールを奪われたら前線から積極的にプレッシャーかけ、相手のスペースを無くし、 出来るだけ相手ゴールに近い位置でボールを奪い、攻撃に繋げようとする守備戦術。
◇ フォワード (FW)
【Forward】
敵ゴールに近い場所に位 置し、主に得点、もしくは得点に繋がるプレーを期待される役割の選手。
◇ フラットスリー
【Flat three】
スウィーパーを置かず、DFを3人横一列に配置するシステムで、フィリップ・トルシエが日本代表で用いた。
3バックと思われがちだが、右SBを高い位置に置いたフラットフォーの変形ともいえる。
◇ フラットフォー
【Flat four】
スウィーパーを置かず、DFを4人横一列に配置するシステム。
◇ フリーキック
【Free kick】
反則を受けた側が得られるキック。 反則の種類によって間接FKと直接FKが存在する。
相手チームはボールから9.15メートル離れなければならない。
◇ プレス
【Press】
ボールを持っている選手に周囲を見る余裕を与えないこと。
持っている選手に寄りプレッシャーを与える。
◇ふる(振る) 逆サイドにロングキックする。
「逆サイドに振る」のように使う。相手守備陣形を崩したり、逆サイドのオープンスペースを使って攻撃する時に振ることが多い。

 


 

【へ】

◇ ヘディング
【Heading】
頭でボールを扱うこと。
◇ ペナルティエリア
【Penalty arc】
ゴール前の二重の四角の大きいほう。 この中で攻撃側の直接フリーキックになるファウルが起きるとペナルティーキックとなる。
◇ ペナルティキック
【Penalty kick】
守備側の選手が自陣のペナルティーエリア内で直接FKとなる反則を犯した場合に与えられる。
ボールをペナルティーマーク上に置き、ボールを前方に蹴る。
ボールが前方に動いた時点でインプレーとなる。
キッカーとGK以外はインプレーとなるまでペナルティーエリアとペナルティーアークに入ることが出来ない
このときキッカーは他選手がボールに触れるまではボールに再び触れない
◇ ペナルティマーク
【Penalty mark】
ゴールラインの中央から直角に11メートルの位 置に標される。
このマークにボールを置きペナルティーキックを行う。

 


 

【ほ】

◇ ボールコントロール
【Ball-watching】
飛んできたボールをプレーしやすいところにコントロールする技術。
◇ ポストプレー
【Post play】
前線に居るトップの選手にボールを当て、バイタルエリアに起点をつくり、攻撃を組み立てていく方法。
◇ ボランチ
【Vorante】
中盤の底に位 置し、攻撃時のボールの展開、ディフェンスなどを期待される役割。
ポルトガル語で舵取り、ハンドルの意味。
◇ ボレーキック
【Volley kick】
空中に浮いたボールを蹴ること。
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行