あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行

【た】

◇ 第三の動き
【Third man Running】
ボールを保持する味方選手が他の味方選手にパスを出し、その選手がパスを受けるより前に動きを開始し、 有利なポジションでボールを受けようとする動き。
◇ ターン!
【Turn!】
後方から来たパスを受ける際にフリーだからファーストタッチで前を向けの意味を表す言葉。
◇ ダイビング
【Diving】
GKがキャッチやディフレクトのために横に跳んでゴールを守る技術。 攻撃側がまるで守備側の選手にチャージングをされたかのように転んだりして大げさに演技し、審判を欺く行為。 正式な名称はシミュレーションだが、通称としてダイビング(ダイブ)と呼ばれる。
◇ ダイビングヘッド
【Diving head】
低めに浮いたボールに対して飛び込むように行うヘディング。
◇ ダイレクト
【Direct】
ボールを止めず、ファーストタッチでパスやシュートなどを行うこと。
また、味方選手がそれを指示するために 『ダイレクト!』 もしくは 『ダイレ!』 などと呼びかける言葉。
◇ ダイレクト・プレー
【Direct play】
ゴールから逆算して出来るだけシンプルにプレーを組み立てていく考え方。
◇ タッチライン
【Touch line】
フィールドの境界線を示す長い方の2本をタッチライン、短い方の2本をゴールラインという。
◇だす(出す) 味方のプレーヤーがオープンスペースに走る時に味方に言う言葉。
◇タックル(tackle) 相手プレーヤーの保持しているボールを狙って足で当たること。スタンディング・タックルとスライディング・タックルがある。ラグビーのタックルのように相手をつかんではいけない。
◇たまだし(球出し) たまばなれ(球離れ) ボールをパスすること。正確なだけでなく、スピードやタイミングが受け手にとって処理しやすいパスを出せることを「球出しが良い」と言う。その反対は「球出しが悪い」と言う。


 

【ち】

◇ チップ
【Chipping】
ボールの下側を蹴り、ボールに逆回転をかけ高く上げる技術。
◇ チャージ
【Charge】
相手選手に身体をぶつけボールを奪おうとすること。
◇ 直接フリーキック
【Direct free kick】
直接狙うことが可能なフリーキックのこと。
このときキッカーは他選手がボールに触れるまではボールに再び触れない。

 


 

【つ】

 


 

【て】

◇ ディフェンダー (DF)
【Defender】
相手選手の攻撃を防ぐ役割を主にする選手の総称。
◇ ディフェンシブハーフ
【Defensive half】
中盤の底に位置し、相手のOMFを自由にさせないことなどを期待される役割。
◇ ディレイ
【Delay】
(1) 相手の攻撃を遅らせる守備戦術。
(2) ディフェンス時にうかつに飛び込まず遅らせろという意味で味方にかける言葉。

 


 

【と】

◇ トーキック
【Toe kick】
爪先で蹴ること。 小さなモーションで蹴ることが出来るため、ペナルティーエリア内や、 敵より先にボールに触れたい場合に多く用いられる。
◇ トライアングル
【Triangle】
ボールを持っている選手を中心に三角形を保ち、サポート出来る態勢をつくる動き。
◇ トラップ
【Trapping】
ボールを受ける技術全般 に使われる。
◇ ドリブル
【Dribbling】
突破のときなどに見られ、ボールをプレイングディスタンス内において運ぶ技術のこと。
フィールド内で自分の行きたい方向へボールを運ぶこと。 常にボールをコントロールできるスピードが望ましい。
◇ ドロップキック
【Drop kick】
GKが手に持ったボールを軽く浮かせて投げ、それが地面 に落ち、バウンドした直後にキックする蹴り方。
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行